コロナウイルスによる武漢の新型肺炎に対して私たちができること

時事ネタ
スポンサーリンク

こんにちは。ミーア(@shufumeer)です。

最近、中国の武漢でコロナウイルスによる肺炎が流行していますね。

ミーアは中国に何度も行ったことがあり、武漢に行った友人もいるので、ある程度中国には親しみがあります。

そんな武漢がこのような大変な事態になってとても心配しています。

コアリン
コアリン

こんなタイミングで大変だ。もうすぐ出張で都心に行くのに。

ミーア
ミーア

そうだね、日本にも感染者が出てきているし、コアリンは仕事で東京中心部に行くこともあるし、不安だよね。私たちも予防しないと。

現在の報道から

日本でも様々なメディアが報じていますね。感染者が数日前から激増し、武漢は封鎖されています。

残念ながら日本でも感染者が出てきていますし、おそらくこれからも増えるのではないかと思われます。

なぜこんなに急激に患者数が増えたかと言うと中国が情報を隠蔽していたからというのはよく言われていますよね。私もそうだと思ってました。

そして、今発表されている患者数も実際のものよりかなり少ないと報道でも言われています。

NHKのニュースを見ていたら日本人の医師のインタビューが使われていて「現地の医師と話したとき、実際の患者数は政府の発表よりも多くいるように思われると聞いた」と報道されていました。

実際の感染者数は10万人以上ではないかと推定しているという専門家の声も見かけました。

何が真実かはっきりとはわかりませんし、このような情報を見ると不安が募ってしまいますよね。

日本人の反応について思うこと

ニュースサイトのコメントを見ると、来日する中国人に対してあまりいい意見が見られません。平気で菌を撒き散らそうとしている、みたいな。

中には、この新型肺炎が流行していることを背景に中国人の来店を拒否した観光地の店舗がSNSでは話題になっていました。日頃から中国人のマナーの悪さについては思うところがあったようです。

中国人のマナーが悪いという点については、確かにそういうところはあるかもしれません。

例えば、中国人には基本的に「列に並ぶ」という概念は存在しないと思います。私は中国に留学したことも旅行で行ったこともありますが、観光地ではうんざりして本当に疲れました。

我先にと人を押しのけないと、いつまでたってもバスになんか乗れません。日本人の私たちは理解に苦しみますが、そういう文化なんです。

それを念頭においているので、町中でマナーが悪いとされる行動をとっている中国人がいても、その人が性格や意地が悪いとか、礼儀がなっていないと思うことはないです。

日本人の一般的な態度からふまえると、中国人がマナーが悪いと思う気持ちも理解出来ます。でも、今回のことはマナーが悪いこととは関係ありません

こういうことが起きると、中国人に批判的な意見が多くなり、排除しようとする動きも出てきてしまいます。ネット上では、この新型肺炎と直接関係ないのではないかと思われることも含めて、中国人を批判している人が多いです。

コアリン
コアリン

でも、野生の動物を食べたことが原因の可能性があるってニュースで見たよ。現代でそんなもの食べるなんて信じられないよ。

ミーア
ミーア

確かにいまだに野生動物を食べているのは驚きだけどね。

でも、食べてない人もうつってしまってるし、肺炎がうつった中国人には罪はないし、悪いのはウイルスだよ

中国人にも日本人にも善人も悪人もいます。頭ではわかっていても、そういうことを忘れてしまっている人が多いと思います。

こんなことを言っている私も、実際に今まで中国人と知り合って話をする経験がなかったら、普通に中国に行ったり中国語を勉強したりすることがなければ「ウイルス持ち込むなよ。中国は衛生面も良いとはいえないし、大体日本に来てる中国人も声が大きいしマナー悪い!」と言ってると思います。

でも中国に行き、凄い文化と歴史がある国で、優しくて温かい人がたくさんいるということを知りました。これこそウイルスとは関係ないけど、中国人だからといって先入観だけで批判するのはやめませんか。

私たちにできることは感染対策をし、1日でも早い終息を祈って応援することではないでしょうか。

中国にいる人からの情報

現地の信頼できるアカウントのツイッターをフォローすることをおすすめします。

まずおすすめするのが、上海の病院で医師をされている日本人の藤田さんのアカウントです。

新型肺炎の情報や医師としての見解を教えてくれています。情報も正確で迅速、とても参考になり、信頼できるアカウントです。

それから、経済ジャーナリスト浦上早苗さんのアカウントです。中国経済のニュースを中心に執筆、翻訳されているので、中国のニュースを翻訳されている記事など参考になります。

こちらも、いつも的確なツイートをされていると思い、参考にしています。

また、私は多少中国語がわかるので、中国の「人民日報」のニュースサイトをチェックしています。

日本語版のサイトもあるのですが、中国語版の記事を全部網羅しているわけではないと思うので中国語版をチェックしています。

例えばこのような写真付きの記事を見ていると、全力で戦っている医療機関の方々の様子が垣間見え、涙してしまいます。

紗嗟�低断頁恷允議�--宗慎,伏試--繁酎利
^咀葎刊阻侯宣丗範音賠豊頁豊

防護服を着ている医療スタッフは、誰が誰なのかわからなくなってしまうので、みんな防護服にペンでお互いの名前をそれぞれ書いて、「加油!你们是最棒的」と励ましの言葉を書いています。

1月24日は中国歴での大晦日。でも医療スタッフは今年、家族で過ごすことは諦めて、新型コロナウイルスと第一線で戦っています。

こんな感じのことが書かれています。

ちなみに「加油!你们是最棒的」の意味は、「頑張れ!あなたたちが一番凄い!」っていうような感じでしょうか。(後半はうまく意訳できませんが、英語で言うとyou are the best!ってことだと思います。)

私たちが今できること

ネットを見ていると、現地のSNSアカウントと思われるものや、かなり恐ろしいと思われる内容のものが流れてくることも多くなりました。中には真実かどうか疑わしいものも入っており、デマ情報もあるかと思われます

情報を確認することは大事ですが、はじめに書いたように今は不安になることが多いはずです。

春節を迎え、日本には中国からの観光客が大勢います。基礎疾患を持っている方は自分がかかったら重症化する可能性もあるので、本当に心配な気持ちでいると思います。

心理学用語で「正常性バイアス」という言葉があります。緊急事態が起こっても自分だけは大丈夫なんじゃないか、と思ってしまう心の働きのことです。現実から目をそらしてはいけないと思ってしまうのです。

ですが、一番良くないのは新型肺炎のことを心配しすぎてストレスをためることだと思います。

武漢在住のじんさんのアカウントを見ていてそのとおりだと思いました。私は武漢に住んでいないので、現地の方の不安は計り知れません。

私も実は今回のニュースを見てかなりの危機感を覚え、3.11のときのことを思い出しました。重い空気のまま毎日を過ごしました。このような気持ちになるのはよくないと思いながら。

そんな時にこの方のツイートを見つけました。

香香さんは看護師隊員として北京で働いておられるそうです。

今回の新型肺炎の件でも色々とツイートされたり情報をもらっています。

香香さんは今回のことで、とにかく良い精神状態を保つようにしてほしいと私たちに呼びかけてくださいました。「基礎体力とメンタルは関係がある」とおっしゃっていましたが、私もそう思います。

今何もできない自分だからこそ、できることはやみくもに心配しないこと、感染症対策を怠らずに普段の生活を続けることだと思います。

感染症予防対策について

私は、土日だけど人混みに行って感染したくないので、外出に消極的になっていました。

前述の香香さんもおっしゃっていましたが「不必要な外出を避ける」は別に絶対に外に出るなということではないとは思いますし、外の空気を吸ってリフレッシュするのはいいと思います。

大事なのはテーマパークだったり観光地だったり、人が密集していて、いかにも感染症が危険だと思われるところになるべく行かないということでしょう。

コアリン
コアリン

ミーアは水を飲んだほうがいいよ

それから、夫のコアリンも言っていましたが水を飲むのは大事なようです。水分を取るのの何がいいかというと、喉に付着しているウイルスを胃酸で流すためということで、医療従事者の方も実践されているようです。

ミーア
ミーア

20分に1回の水分補給ね。

今私たちにできる唯一のことは免疫力を高めること。

それから、こんな時だからこそ不摂生、睡眠不足も良くないと思います。栄養状態もよくしておいたほうがいいです。適度の運動も重要です。

頑張ってこの事態を乗り切りましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました