外出自粛中に検討!一番お得な電力会社はどこ?【関西版】

節約・家計
スポンサーリンク

こんばんは。ミーア(@shufumeer)です。

大変な状況が続いていますね。

ミーアは自宅待機なので、今後の収入がどうなるかわからない状況です。家で過ごしている休日は、少しでも上手く節約していく方法を考えています

そこで家計見直し第一弾として、比較的時間に余裕のある今、家庭の電気契約を見直していきたいと思いました。

電気料金って本当に見直したほうがいい?

電力が自由化されてから少し時間がたったので、もう既に電力会社を乗り換えた方もいらっしゃると思います。

でも、我が家のように忙しくてしっかり見直しをすることなく、今まで日々の生活を駆け抜けてきた方もまだ多くいらっしゃるのではないでしょうか。

コアリン
コアリン

検討するの時間取られるし、手続きも面倒くさいもんな。

ミーア
ミーア

コアリンも一人暮らしの時は見直ししていなかったもんね。料金もそれほど変わる気がしないし、私も後回しにしてたよ。

ミーアは、以前にある電力会社から「必ず料金が安くなるのでこのプランに変更しないか」と訪問勧誘を受けたことがあります。
料金が高くなるとか騙されるかもと思っていたわけではないですが、しっかり比較検討してから決めたかったので、そういう営業は断ってきていました。

飛び込んで売り込みをしてくる会社が悪いと言いたいわけではなく、本当に、実際安くなることも多いと思います。でも、もっとお得な電力会社があるかもしれないし、その場で契約しなくても特典がもらえることがほとんどだと思います。

少しでも節約を意識されているご家庭は、話を聞いて乗り換えようと思っても、いったん持ち帰って調べてみることをおすすめします。

いろいろな選択肢があるので、せっかく乗り換えるなら他の会社の方がお得なこともあるからです。

関西でお得な電力会社はどこ?

私たちは関西に住んでいるので、関西でお得な電力会社について調べてみました。

すると、やはり今使っている関西電力の料金をベースに比較することになります。

電気料金を比較できるサイトもいくつかあるので、こういったサイトを使ってみるのもいいかと思います。今月の電気料金を入力すると、乗り換えるとお得な会社がランキングで出てきます。

電気代見直しNo.1サイト「エネチェンジ」 / 電気とガスのかんたん比較
エネチェンジは、テレビや新聞雑誌に多数掲載されている、国内最大級の「電気・ガス代の見直しサービス」です。2016年の電力自由化により電気が選べるようになりましたが、2017年4月には都市ガスが自由化され、電気だけでなくガスも選べるようになりました。毎月かかる電気代やガス代、光熱費の節約額比較は、エネチェンジの診断サービ...

ただしこういったサイトは、住んでいる地域で乗り換え可能な全ての会社を網羅しているわけではない可能性があるので、そこは注意してください。

うちは2人暮らしで、3月は140kWh使っていました。(料金にして3300円くらい)
季節によって違いますが、電気料金は毎月2500円〜3500円くらいです。

そして、当然ではありますが電気の使用量によってお得なる会社が違ってくるようです。

一戸建てや3人以上で住んでいる家庭など、比較的電気を多く使う家庭と一人暮らしでは、お得になる会社は別のところになります。

うちの場合、2人で賃貸に住んでいるし、一応共働きなのであまり多く使うわけではなく一人暮らしの時の料金とそこまで変わりません。比較的、使用電気量が少ないほうだと思います。

色々と検討して楽天でんきENEOSでんきのどちらかにしよう、ということになりました。

楽天でんきについて

まず思いついたのは楽天でんきでした。

コアリン
コアリン

うちは楽天経済圏を目指しているから、元々気になっていたんだよ。楽天ポイントもたまるからね。

ミーア
ミーア

そうだね。乗り換えただけで2000ポイントもらえる(2020年4月時点)キャンペーンがあるし、楽天市場でのお買い物でポイントが0.5倍になるしね。

こういったメリットもありますし、電気料金が楽天ポイントで支払えるというところは他者にはないアドバンテージだと思います。

私たちは楽天カードをよく使って買い物をしているので、ポイントが結構すぐたまっていることがあります。何に使おうか迷う時もあるので、必ず使う電気料金に楽天ポイントを使えるのは本当にありがたいですよね。

月々の電気料金を現在の使用量ベースで試算すると、50〜150円くらいずつ安くなっていたので、変えて損はないかなと思いました。最初、キャンペーンで2000ポイントももらえますし。

ただし、これ以上使用量が少なければ(もし一人暮らしだったら)乗り換えないほうがお得かもしれないと思いました。使用量が少ない人もお得になるのかと思いきや、少し微妙なところでした。

ENEOSでんきについて

この楽天でんきとともに候補にあがったのはENEOSでんきでした。

実は、私の家庭の条件でシミュレーションしたとき、ENEOSでんきは一番安くなりました。あくまでもシミュレーションなので厳密な数字はわかりませんが、極端に使う電気量が少ないわけでなければENEOSでんきは結構いいのではないかと思いました。

また、ENEOSでんきは200円ごとにTポイントが1ポイントたまります。
うちは楽天ポイントのほうが使っているので、その点では楽天ポイントよりは使いにくいですが、それでもいろいろなところで使えるのでたまるだけ嬉しいです。

ENEOSでんきで何が一番よかったかというと、キャッシュバックの金額が高かったことです。
これも落とし穴があるのですが、公式サイトから申し込むとキャッシュバックなどのキャンペーンをやっていないこともあるかと思います。

でも、他サイト経由で申し込むと5800円分の還元が受けられます。2020年4月現在、価格コムとエネチェンジでどちらも5800円分の還元キャンペーンをやっていました。

エネチェンジだとAmazonギフト券、価格コムだと現金振り込みのようでした。還元の仕方が自分にとって煩雑ではないほう、使いやすいほうなどを選んだほうがいいので、還元方法もきちんとチェックしておいたほうがいいかもしれません

コアリン
コアリン

キャッシュバックの分が結構大きいから、月々の料金がどうなるか不安でも、とりあえずお得にはなるね。

ミーア
ミーア

ちなみに、もっとキャッシュバックの金額が大きいところもあったけど、1年以上使わないと還元されないってこともあるから、キャッシュバックだけに気を取られないようにね。

我が家が決めたのは…

他に関西で評判がよかったのはLOOPSでんき、LPIO(エルピオ)などがあったので、こちらもあわせて検討してみました。

悪くはなかったのですが、シミュレーションで月々の金額は今とそこまで変わらないかなと思ったのと、今回はポイントの面などで契約を見合わせることにしました。

ということでうちは、大手である程度の安心感もあって年間6000円程度節約できそうなENEOSでんきにエネチェンジから申し込みすることに決定しました。

みなさんもぜひこの機会に電気の契約を見直してみてください。

興味がある方は家計見直しシリーズのこちら↓も合わせてどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました