【危険なビーナス】第8話終了後の感想と考察!原作を読んでいない私が予想した犯人は?

ドラマ・映画感想
スポンサーリンク

こんばんは、ミーアです。今日は久しぶりにドラマ考察をやっていきます。

コアリン
コアリン

今期のドラマは面白い作品が多いね。

私は「七人の秘書」「この恋あたためますか」にハマってますが、なんといっても「危険なビーナス」が一番気になっています。物語が佳境に入ってきたので、今日は考察大会を開いてみます。

コアリン
コアリン

原作読んでないから、ネタバレはなしでお願いするよ

ミーア
ミーア

もちろん私も原作は知らないから、推理が全然当たらないか、いい線いってるのか気になる!

君津と矢神家は関係している?

今回、まず序盤のほうから少し驚いたことといえば、使用人の君津と波恵さんのシーンですよね。

波恵さんは誰かの遺伝子検査の結果の書類に目を通していました。おそらく、誰かが矢神の血縁者なのかどうか確認したかったんですね。

誰のことを確認していたかというと、おそらく君津ではないかと皆さんも予想しませんでしたか?

ミーア
ミーア

直後に「あなたはこの家に必要だから」って言われてたし…あれって、君津が矢神家の誰かと血の繋がりがあるってこと?誰だと思う?

コアリン
コアリン

やっぱりそこは、康之介じゃないの。相続権がある人として君津が加わりそうな気がするね。康治はいい人っぽいから、隠し子とかいなさそうだし…

ミーア
ミーア

なるほどね。でも康之介と君津の年の差…

康之介の子っていう線もありえなくはないかもしれないですが、ミーアは君津は波恵さん自身の息子では?と思ったりしています。

多分波恵さんは表向きには結婚はしてない設定だと思いますが、そのへんは実は色々あってもおかしくないような気もします。

それになんとなく静かな雰囲気が波恵さんに似てるような?(佐代や勇磨の系統ではなさそう…笑)

コアリン
コアリン

ちなみに、君津は原作には出てこないキャラみたいだから、このへんの真相は原作を読んでいる人にもわからないストーリーが出てくるかもね。

ミーア
ミーア

ひとつ気になってることがあるんだけど、康治の人工呼吸器を止める作戦のとき、君津は何のためらいもなく止めたよね?あれを見て、実は何か康治に恨みがあるのかなって思った。

とにかく、このことは来週明らかになるかもしれないですね。公式ホームページの次回のあらすじには、こんな一文がありました。

一族それぞれの思惑が交錯する中、波恵(戸田恵子)が衝撃発言をする!

親族会の場で波恵さんが衝撃発言をすると書いてあるので、それが君津と矢神とのつながりのことなのかな?と思っています。全然違うことだったらまたそれはそれで驚きますが…

楓の家に来た人はだれ?

ミーア
ミーア

ちょっと待って、前回の最後に楓の家に来た人(勇磨に盗聴されてた時に来た人)がわからないからね…その人は黒幕?

コアリン
コアリン

家に入ってきて誰かわかるということは、楓の味方でしょ。でも結局、楓が黒幕かそうじゃないかによって話は変わってくるけどね。

この家に来た人の問題はやはり見当がつきにくいですよね。

勇磨が盗聴器で聞いてすぐに「なるほど」って理解できたということは、自分も知っている人だったか、それとも会話内容でわかったってことなのか…

ちなみにこの家に来た人は黒幕とは違うとは思ってるのですが(さすがに楓が黒幕と共謀しているってことはない気がするので)。でも、そうなると誰が来るのかは謎ですね。

コアリン
コアリン

勇磨は楓と自分が手を組むことに成功したわけだから、楓にとって絶対に知られたくないことがバレたんだよね?

そもそも勇磨の狙いとは何か

ミーア
ミーア

ん?ところで勇磨の狙いって何なのかな?勇磨が研究記録を狙う意味もよくわからないんだよね。

コアリン
コアリン

確かに勇磨は研究者ではないし、人類の未来(後天性サヴァン症候群の研究記録)についてはそんなに飛びつくことなのかな。

引っかかってるのは勇磨の行動もそうですね。

勇磨がただ単に遺産狙いなのであれば、そこまで研究記録にこだわったり、佐代に内緒で単独で動く理由は何なのでしょう

ミーア
ミーア

特に深い理由はなく一人で動くってことはないと思うんだよね〜

コアリン
コアリン

「このゲーム、俺の勝ちだ」って7話の最後に言ってたしね。このゲームって遺産争いのこと?

禎子が亡くなったあと、すぐに勇磨が「康治に譲ってもらったもっと価値のあるもの」について調べまわっていたっていうのも、なぜ?と思いました。

それに、その頃の勇磨って結構若いですよね?(伯朗と同世代っぽいので大学生とか20代前半?)単に遺産のことだけじゃなくて、なにかもっと深い動機というか、目的があるのでしょうか

「手に余るくらい貴重なもの」って??

これ、きっと視聴者のみなさんも何?って思いましたよね。

禎子が佐代に話して少し後悔したような素振りさえ見せたということだから、知られたらまずいということでしょうか。

ミーア
ミーア

「おそらく研究記録のことだろうね」って伯朗は楓に言ってたけど…

コアリン
コアリン

研究記録とは別のものだと思う。でも、幸せな家族と同じくらい大事なものって、一体何だろうなあ。

これは研究記録ではないとしたら、形あるものではなさそうな感じがしますが、伯朗や明人のような「家族」とはまた別物らしいので…全然見当がつきません。

そうなると、もしかして亡くなった元夫の残した貴重なものってことでしょうか?

楓の正体とは

まず前提として「危険なビーナス」である以上、楓は黒幕ではないと思っています。

だって、危険なビーナス(=楓)が犯人だったらタイトルそのものになってしまうので、面白くないですしね。

ミーア
ミーア

これは私の想像だけど、楓は本当はグラタンの具材の件も、わざと言ったんじゃないかな。

コアリン
コアリン

勇磨と本当に手を組んでいるって気づかせたかったってこと?

勇磨と手を組んだことに伯朗が気づきつつあったから、わざとそれを探らせるために(家に来させるために?)嘘っぽい発言をしたのかな、とも思いました。

今までうまくやってきた楓が、シーフードグラタンの具をあんなに具体的に言うなんてちょっとおかしいかな、とか。

下手に発言したらボロが出てもおかしくない場面ですよね。

楓は嘘はついていても悪者ではないと信じたいし、少なくとも明人、伯朗側の味方と思ってます。だから最後のシーンで伯朗のほうを振り向いた時、意味深な表情をしてたのではないでしょうか。

コアリン
コアリン

とにかく、次回は楓の正体が明らかになりそうだね。

次回予告で気になったこと

次回の9話予告、かなり気になるシーンがたくさんありました。

ミーア
ミーア

予告の最後にあった「近づきすぎたようだね、楓さんに」って明人のセリフだよね?

コアリン
コアリン

どういう意味なんだろうね。

まず、誰に対して言ってるのかが見えにくいですね。もしあのシーンで次回(9話)が終わったりしたらまた気になっちゃうので、来週このセリフの意図が知りたいです。

そもそも監禁されているはずなのでこういうセリフを誰かに言う状況ではないと思うのですが、明人は解放されたのでしょうか?

考えやすいところでいくと、伯朗か、勇磨に対してのセリフかな、と思います。

伯朗は明人の身内というか味方側なので、忠告としての言葉ならわかります。(ってなると楓は悪者になりそうですが…)

もし勇磨に向けて言ってるのだとしたら、今手を組んでることに対してということで辻褄が合いそうです。どうなんでしょう。

ミーア
ミーア

それから、口を塞がれていた人は百合華に見えたけど、あれは?

コアリン
コアリン

最近登場がほとんどなかったもんね。どうして今さら狙われるんだろう。明人と仲が良かったから?楓の正体を探ろうとしたから?

百合華も、明人のことを探しに行って黒幕にやられたとかそういう感じでしょうか?百合華も監禁されてしまう展開になったら大変ですね。

で、誰が犯人(黒幕)だと思う?

コアリン
コアリン

少し前までは牧雄が犯人だと思ってたんだけど、推理が外れたかなあ

ミーア
ミーア

私は兼岩家が怪しいと思うな。もし何もなかったら、あの話にわざわざおじさんおばさん夫婦として出てこないし、矢神の家に怪しい人がいないよね。

コアリン
コアリン

確かに以前のシーンは怪しかったね。憲三が「あの時(禎子が亡くなった時)のことはあまり話題に出さないで」みたいなことを言ってたやつ。

そのシーンについてはみんな警戒の目で見ていたと思います。平然とした顔で言っていたけど、絶対に変な流れでしたもんね。

あと、最初のほうの話で楓と伯朗が家に来た時、憲三が数学の話をしていましたよね。

何の関係もなく話題に出てくることはないと思いますし、それがフラクタル図形と何らかの関係があって、という線はかなりありえそうです。

その他の謎

ざっとこんな感じで予想してきましたが、他にも気になっていることはいくつかあります。

例えば、祥子は自分の実母を、父の愛人の佐代に殺されたと思っているんでしたよね。その話は果たして本当なのか?というところも気になります。

一方、7話では初めて佐代が伯朗に助言してくれるようなシーンがあり、いい人なのかな?と思わせるようなエピソードもありました。それに、伯朗の母と実は親しかったということは衝撃でしたね。

確かに怪しい雰囲気を醸し出している佐代ですが、本当にそんなことをしたのでしょうか。

そして佐代と勇磨の関係も、親子とはいえまだ謎が多いです…勇磨が佐代に言った「すべてを投げ売って生きてきた」というのは、どういう意味なんでしょうか。

あと、そもそもなぜ康之介は明人ひとりに遺産を譲ると言ったのか?ってことですよね。

コアリン
コアリン

なるほどね。謎が多すぎて全くわからなくなったよ。

純粋に感想と突っ込み

と、推理や予想はこのへんにしておいて、純粋に感想ですが…

ミーア
ミーア

伯朗、色々とダメすぎる…

コアリン
コアリン

え、純粋で真っ直ぐでいいじゃない。イケメンだし。

確かに性格の良さはわかるし、妻夫木さんが演じていることでかっこよく見えます。

でも、中村アンさんの演じる元美目線で伯朗を見たら、この人本当にちょっとどうなのか…と思ってしまいます。

8話で言うと、義理の父である康治がとても良い人だったし伯朗のことを思っていてくれたとわかったのに、謝りに行かないの?って思いました。

誤解していたのは仕方ないけど、危篤のときに実父の死期をわざわざ早めたのではないか?と言ってしまったのだから、今までのことを謝ったらいいのに。ってモヤモヤしました。

ミーア
ミーア

あと、いくらショックな事があったとはいえ職場で酒飲む人は言語道断!そしてその勢いで抱きついたりするやつも言語道断!

コアリン
コアリン

厳しいなあ

あれがもし現実だったらと考えると、元美が気の毒です。そして、元美のほうが楓より全然魅力的だと思うのは私だけ…?(容姿の好みとかではなく)

とにかく次回が楽しみですね。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました