ドラマ「テセウスの船」第7話終了後の真犯人を考察!

ドラマ・映画感想
スポンサーリンク

こんばんは。ミーア(@shufumeer)です。

前回の記事に引き続き「テセウスの船」にハマっているミーアです。

7話の放送が終わりましたので、感想と考察をまとめてみたいと思います。

ちなみに前回の考察記事はこちらです。

コアリン
コアリン

今回、みきおが犯人の1人だと知っていたから怖かったね。

ミーア
ミーア

確かに。和子さんのところにスープを持ってきたシーンなんて、もしかして本当に飲んでしまうかもとハラハラしたよ。

第7話で気になったこと

今回は、思ったよりも話に進展がなく、前回よりもどかしい回になりましたね。

果たして、今回の中で真犯人の鍵になるものはあったのでしょうか。

  • 田中義男さんはやはり殺されている
  • さつき先生はやはりちょっと怪しい(校長先生もそうかもしれないけどまだ詳しく出てこない)
  • 次回予告でみきおも倒れている(毒を飲んでいる?)
  • タイムカプセルで埋めたものについて

全体的に衝撃的な展開はあまりなかったですが、子どものみきおがかなり登場してきていましたね。

みきおが「自分が犯人だと心にバレた」のは、あのボイスレコーダーを聞いて分かったようです。でも、このボイスレコーダーも偶然子どものみきおが見つけたのならタイミングが良すぎますよね。

ノートを拾ったのが誰かにもよりますが、みきおもタイムスリップしている説は否定はできません。

現在の世界で、心を刺したあとにそのままみきおが去るのもおかしいですしね。タイムスリップすることを知っていたか、自分も一緒にタイムスリップしているかというのは十分考えられます。

しかし、もしみきおも一緒にタイムスリップするなら原作の展開と似てるので、可能性は低いという考え方もあります。

田中義男さんはやはり殺されている

さて、田中義男さんがいずれにせよ殺されていることについては、やはり一つのヒントになるのではないかと思います。

私は田中正志(せいや)は真犯人かみきおに利用されたのではないかと推測します。

正志は、自分が介護のために何度も村に来ないといけないのが面倒になって義男さんが殺されたほうが好都合と思っていて、たまたまその事実を知っている犯人に協力を求められたとか、そういうことがあるかもしれません。

これは、現実の世界で正志が殺されていることもあってやはりこの人も関与していると思いました。

次回は、お楽しみ会で正志も一緒にはっと汁を作ることになっているのでしょうか。(予告に映っています)

それであればより、実は真犯人であるか(可能性は低そう)または関与している可能性が高いことは間違いないと思います。

木村さつき先生はやはり怪しい

現実世界で殺されていることから、木村さつきは真犯人ではないとみんなに思われていますが、実はまだ犯人の可能性もあるのではないかと7話を見て思いました。

みきおが今どこにいるのかわかりますか?と聞いた時も、ちょっと一瞬うろたえていたようにも見えました。大きく怪しい言動はありませんでしたが、何か関与がある可能性が高いような…

個人的な予想では、みきおがどこに身を潜めているかも既に知っているのでは?(今までのところ怪しい人物とされていた校長先生か誰かのところに隠れている?)と思ったりしました。

「みきおを引き取ろうと思っている」といったときも、なんだか含みがあるような気がしましたが、これは私の考えすぎで実はこの時はまだ純粋なさつき先生なのでしょうか。

前回の考察でも少し似たようなことを書きましたが「私、多分結婚もできないし」みたいなセリフが今回もあって、このへんが結構引っかかっています

やはり木村さつき先生は恋愛関係の恨みが(村の誰かに対して)あるのではないでしょうか。

この木村さつき先生も、はっと汁をよそっている方にいます。(事件の小学校の先生だから当たり前かもしれませんが)

次回予告でみきおも倒れている

皆さん気になったかと思いますが、次回予告でみきおも倒れているシーンがありました。

共犯者がいることは確実ですが、みきおが倒れたのは自分で少量の毒を自ら怪しまれないために飲んでいるのか、それとも真犯人にハメられたのかどちらかですよね。

多分、後者だと思わせるような予告に見えました。

みきおがこの時殺されるとしたら未来が変わりますよね…この展開に真犯人の狙いがあるのですかね。

実はみきおの共犯者は、元々自分の目的を遂行したいためサイコパスのみきおを利用していて、でも30年後の世界ではみきおにハメられて殺されていることになっていると知ってしまい、事件のときにみきおも殺すことに変更したとか?

(ボイスレコーダーに、田中正志やさつき先生も殺されたことをほのめかすような表現ありませんでしたっけ?違うかな。)

そういうふうに考えると、ますます木村さつきが真犯人の説もあるような気がします。

タイムカプセルで埋めたものについて

タイムカプセルで埋めたもの、文吾さんは事件が起きること、自分の冤罪についてこれから起きることを知った上で何かを残したということになりますよね。

これが終盤で何か役に立つときがくるのではないかと思いました。

原作では心が殺されることになっていますが、それでも妻や子どもがいたことを家系図で残したということが明らかになっています。

きっとハッピーエンドなのではないかと思いますが、今のところ色々と辛い展開ばかりなので、佐野家の幸せな未来を祈るばかりです。

「家族一緒に笑っていられるって本当に幸せなことなんです」と心さんが訴えていたところや、最後に車で和子、鈴、慎吾が村を出る時は涙なしでは見られませんでした。

来週の放送が楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました